ふたりのルーティンは、毎週の振り返り。テクノロジーを駆使して情報をシェアする暮らし

灰色ハイジさん&hmskさん

「パートナーと一緒に住み始めたけれど、うまくいかないことにどう対処したらいいかわからない」と悩んでいる人は多いかもしれません。同じように悩んだ時期もあったという、灰色ハイジさんとhmskさんご夫婦は、今ではふたりにぴったりな方法を見つけて、ステキな暮らしをおくっているそう。この記事を読めば、あなたもパートナーとより良い生活をつくれるかもしれません!
灰色ハイジさん&hmskさん
おふたりについて
結婚して6年目、1986年生まれの夫婦。妻の灰色ハイジさんはフルリモートのデザイナー。夫のhmskさんはソフトウェアエンジニア。もうすぐ1歳になる子どものお世話は、朝はハイジさん、夜はhmskさんが担当する。現在はアメリカに住み、休日はよく家族で過ごしている。共通の趣味はマンガやゲーム。
灰色ハイジさん&hmskさん

いいパートナーの関係って何だと思いますか?

hmsk:何か変化があったとき、すぐに対応できる柔軟さがお互いにあることですかね。決まりきった絶対的なものってなくて、つねに状況は変わると思っています。仕事でもそうだと思うのですが、仕事以外でもすぐに対応できる関係っていうのは良いですね。

ハイジ :私は思っていることを何でも言い合える関係だと思います。一方的ではなく、お互いに悩み相談ができるのは嬉しいです。

hmsk:たしかに。あとは僕らの間でしか見せない振る舞いを、お互いにできているときも、良い関係性を築けていると思います。たとえば、妻の外では見せないズボラな姿を見たときに、心理的な安全性があるように感じますね。

心がけていることはありますか?

ハイジ: 毎週、チェックインの時間を設けることです。その週にした家事を、それぞれNotionに書いて管理し、カフェなどに行って気分転換をしながらふたりで振り返っています。最近は、感情のチェックインも始めました。「今週は仕事で忙しくて疲れているんだよね」など、自分のことを伝えたり、「今週はいつもより楽しそうだったね」とお互いが相手のことを観察して、感じたことを共有したりもしています。

hmsk:カップルカウンセリングを受けて、いろいろ試した結果、現在の形に落ち着きました。今までタスクや仕事の共有だけだったのが、子どもが生まれたこともあって、家庭の状況も含まれるようになった状態です。

おふたり愛用のお財布。キャッシュレス化されている様子がうかがえますね
おふたり愛用のお財布。キャッシュレス化されている様子がうかがえますね

ふたりで共有していることは?

ふたり:スケジュールはGoogleカレンダー、買い物リストは『Bring!』で共有しています。 位置情報の管理はGoogle Mapを使うことで、買い出しの際の状況がわかって便利です。家族や交友関係は、Notionに親族や上司の連絡先を、何かあったときのためにまとめています。

ハイジ:お金周りはすべて、管理が得意な夫に任せています。私は苦手なので……(笑)。

hmsk:日本の資産は、『Money Forward』に入れて、僕がNotionに共有しているので、つねに2人とも把握している状態です。

hmsk:日々のお金の支出の管理は、『Lunch Money』に食費や交際費など、カテゴリーを作って管理しています。また、Slackの#financeチャンネルには、カードを使うとすぐに通知される仕組みがあります。最初は不正利用をすぐに発見するためでしたが、結果としてどれくらいお金を使っているのか可視化できたので、便利です。

hmsk:お金を使うときの特別なルールはありません。数十万円を使うような買い物をするときに、びっくりさせないように事前に伝えるぐらいですかね。僕はわりと倹約家なので、大きな買い物はしません(笑)。

ハイジ:すべて夫が管理するとはいうものの、個人的にマンガや好きな洋服を買うときは、それぞれのカードを使っています。

Slackの#financeチャンネルのスクショ
Slackの#financeチャンネルのスクショ

夫婦で生活をするときのオススメアイテムは?

ハイジ:壁に掛けられるデジタルの窓『Atmoph Window』です。Googleカレンダーを表示できるようにしているので、わざわざPCなどを立ち上げなくても、確認したいときに見られます。たとえば、私たちはMTG専用の部屋を予約制にしているので、スケジュール管理のために重宝していますね。

おふたり愛用の『Atmoph Window』
おふたり愛用の『Atmoph Window』

仕事部屋の予約状況がわかるよう設置されたガジェット
仕事部屋の予約状況がわかるよう設置されたガジェット

hmsk:どこにでも取り付けられるワイヤレスボタン『Flic』もとても便利です。好きな場所にボタンを貼って、押したら電気の色を変えられたり、ダイニングテーブルにつけたらリモコンがなくてもTVのボリュームが変更できたりします。

アプリやデバイスを駆使して仕事や家計、感情のすべてをしっかり管理し、共有すること。いろいろな夫婦のカタチがあるけれど、彼らなりのぴったりなやり方を見つけて、ステキな関係を築いているのだと思います!

灰色ハイジさん&hmskさん、ありがとうございました!
灰色ハイジさんプロフィール
サンフランシスコ在住。新潟県生まれ。プロダクトスタジオ All Turtles のブランド&プロダクトデザイナー。著書に『デザイナーの英語帳』(ビー・エヌ・エヌ新社)がある。現在、ニュースレター版のデザイナーの英語帳も配信中。

hmskさんプロフィール
サンフランシスコ在住のウェブ系ソフトウェアエンジニア。2014年に渡米後、数社のスタートアップで勤務。現在は Persona Identitiesにて個人認証のプラットフォームの構築に従事しながら、個人でソフトウェア開発、スタートアップへの投資やプロダクト構築の支援を行っている。https://hmsk.me/more

執筆:Riho
写真:ご本人提供

11月8日は「いいパートナーシップの日」

11月8日は「いいパートナーシップの日」

11月8日は「いいパートナーシップの日」。さまざまなパートナー関係のみなさんにお話をきくインタビューシリーズを公開しました。いいパートナーってなんだろう?を考えるきっかけやヒントにしてみてください。

スペシャルインタビュー一覧

B/43ペアカード

ふたりのお金管理ならB/43ペアカード

B/43ペアカードは、夫婦はもちろん、未婚や同棲カップルでも使えるチャージ式Visaカード&アプリのサービス。B/43では、あらゆるパートナー関係を応援しています。

B/43のダウンロードは
こちらから

iOS

B/43 iOS版ダウンロード用のQRコード B/43 iOS版アプリストアへのリンク

Android

B/43 Android版ダウンロード用のQRコード B/43ダウンロード用 Google Playストアストアへのリンク