2021年8月11日

B/43 利用規約

本規約は、株式会社スマートバンク(以下「当社」といいます。)が提供する「本サービス」(第1条に定義します。)の利用の諸条件を定めるものです。

第1条 定義

  1. 「本サービス」とは、当社が提供する「B/43カード」(以下「本カード」といいます。)による決済及び、資金管理プラットフォーム「B/43」(以下、「本アプリ」といい、「本カード」と合わせて「本サービス」といいます。)を通じて提供されるサービス全般を指します。
  2. 「B/43カード」とは、当社が発行する、ユーザーが国内外の事業者との取引代金の決済に利用できるカードの総称をいいます。(理由の如何を問わずカードの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のカードを含みます。)。本カードは当社所定の方式で決済する機能を有し、本規約に基づいて発行されます。
  3. 「本アカウント」とは、当社所定の手続を経て開設される本サービスにおけるアカウントをいいます。
  4. 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人(本サービスを利用しようとする者を含みます。)をいいます。
  5. 「利用店」とは、本サービスを利用して、商品又は役務の提供を受けることができる本カードが利用可能な当社指定の決済加盟店をいいます。
  6. 「B/43ポイント」とは、本規約に基づき、犯収法に基づく取引時確認を行ったユーザーが、本アカウントに入金し、同アカウントに1ポイント=1円として記録される資金で、本規約に基づき、加盟店における決済や、出金をしたりすることが可能な資金をいいます。
  7. 「無償ポイント」とは、当社その他当社が提携する者がユーザーに無償で交付するポイントであって、本規約等に基づき、利用店における商品代金の支払に際して利用することにより、1 ポイント=1円として値引きを受けることのできるものをいいます。
  8. 「必要措置」とは、本サービスの一時停止、利用禁止、本アカウントの停止、削除、失効、またはアカウントの保有者としての地位の剥奪、ユーザーが保有するB/43ポイントの失効、ユーザーの保有する本カードの利用一時停止、利用禁止、その他当社が必要かつ適切と判断する措置の全部または一部をいいます。

第2条 適用範囲・同意及び規約の変更

  1. ユーザーは、本規約に同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サービスを利用するものとし、本サービスを利用することにより本規約に同意をしたものとみなされます。
  2. 当社は、当社の判断により、本規約等を変更できるものとします。当社が本規約等を変更した場合には、効力発生時期を定めてユーザーに通知するものとします。ユーザーは、通知受領後に本サービスを利用した場合、又はアカウント削除の手続をとらなかった場合には、本規約等の変更に同意をしたとみなされるものとします。当社は、本規約の改定又は変更によりユーザーに生じたすべての損害について、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負いません。
  3. 本サービスにおいて別途規約、特約及びガイドライン(以下、まとめて「個別規約」といい、本規約と併せて「本規約等」といいます。)が定められている場合は、ユーザーは本規約等に基づき本サービスを利用するものとします。なお、個別規約と本規約に定める内容が異なる場合には個別規約に定める内容が優先して適用されるものとします。
  4. 本規約は、日本語を正とします。本規約につき、参考のために他言語による翻訳文が作成された場合でも、あくまでも参考にとどまるものであり、日本語の原文の意味と多言語による翻訳文との意味が異なる場合、日本語の原文の意味が優先されます。
  5. ユーザーが未成年者である場合は、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。ユーザーが未成年者である場合は、法定代理人の同意の有無に関して、当社からユーザー又は法定代理人に対し、確認の連絡をする場合があります。

第3条 アカウントの開設

  1. ユーザーは、当社所定の登録手続を経て、アカウントを開設することにより、アカウント内でB/43ポイントを保有し、本サービスを利用することができます。ユーザー登録はユーザー本人が行うこととし、名前、メールアドレス、電話番号その他登録時に入力が求められる項目に対して、正確な情報を入力することとします。
  2. 当社は、B/43アカウントの開設を希望するユーザーに対し、犯収法に基づき、取引時確認を行います。ユーザーは、当社所定の手続により、当社所定の情報及び資料を提供するものとします。なお、当該取引時確認が完了し、当社がB/43ポイントの利用を承認しない限り、B/43ポイントの購入、出金、B/43ポイントによる決済、その他のB/43ポイントに関するサービスは利用することができません。
  3. ユーザーが本規約等に同意し、当社が本サービスの利用を承諾する場合には、当該ユーザーは本アカウントを利用することができるものとします。ユーザーは、当社が要求する場合は、直ちに当社所定の方法で自らパスコードを設定するものとします。
  4. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、本アカウントの登録をお断りすることがあります。この場合、当社は、その理由を開示する義務を負わず、また、これにより、ユーザー又は本アカウントを利用しようとする方が何らかの損害を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
    1. ユーザーが既に本アカウントを保有している場合
    2. 第2条第5項に定める法定代理人による同意のない場合
    3. ユーザーが、過去に本規約違反等により、当社から本サービスの利用停止又は退会の処分を受けている場合
    4. ユーザーの登録内容に正確ではない又は虚偽の情報が含まれている場合
    5. ユーザーが当社の運営、サービス提供若しくは他のユーザーの利用を妨害する、又はそれらに支障をきたす行為を行った場合又はそのおそれがあると当社が合理的な理由に基づき判断した場合
    6. 第17条第1項各号のいずれかに該当することが判明した場合
    7. ユーザーが外国の要人又はその親族(外国PEPs等)に該当するものと当社が合理的な理由に基づき判断する場合
    8. その他当社が不適当であると合理的な理由に基づき判断する場合
  5. ユーザーは、複数のユーザー登録及び複数の本アカウントの利用を行うことができないものとします。
  6. ユーザーは、登録内容の変更がある場合は、直ちに変更の届出を行うものとし、常にユーザー自身の正確な情報が登録されているよう、登録内容を管理及び修正する責任を負います。登録内容に変更があったにも関わらず、変更の届出を行っていない場合、当社は、登録内容の変更はないものとして取り扱います。変更の届出があった場合でも、変更届出の前に行われた取引や各種手続は、変更前の情報に依拠する場合があります。
  7. 本サービスのユーザー登録、本アカウントの利用手続又は登録内容の変更、もしくは登録内容を変更しなかったことにより、ユーザーに何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
  8. ユーザーは、本アカウントの利用に必要なメールアドレス、携帯電話番号、SMS認証の番号、パスコードその他の入力情報並びに本カードのカード番号、有効期限、セキュリティコードに関する情報等(以下「アカウント情報」といいます。)を、善良なる管理者の注意義務をもって自ら管理する責任を負います。ユーザーは、アカウント情報を第三者に利用させることや、譲渡、売買、質入、貸与、賃貸その他形態を問わず処分することはできません。
  9. アカウント情報について、ユーザーの管理が不十分であったことに起因する漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は、アカウント情報が用いられた本アカウントの利用については、全て当該ユーザーによる利用として取扱い、一切責任を負わないものとします。また、アカウント情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。但し、アカウント情報の不正利用がユーザーの故意又は過失によらずに生じた場合については、本規約第31条に従い取り扱われるものとします。
  10. ユーザーは、アカウント情報が第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するものとします。また、その際に、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
  11. 本サービスは日本国居住者向けのサービスであり、本サービスの利用は日本国居住者に限るものとします。

第4条 本カードの発行

  1. 当社は、日本国内に在住する当社が認めた申込者に対して、所定の手続を経たうえで本カードを発行するものとします。
  2. 申込者が満20歳未満の場合、本カードの申込にあたり親権者の同意を得るものとします。
  3. 申込者は、本カードの申込にあたり、当社所定の情報を当社に対して提供するものとします。
  4. ユーザーが本アカウント及び本残高をユーザーが行う事業のために利用する場合は、個人事業主として利用いただくものとします。
  5. 本カードは、郵送その他の方法によってユーザーが指定した住所に送付しますが、送付中の当社が関与できないトラブル等当社の責めに帰さない事由によりユーザーに届かなかった場合には、当社は何ら責任を負わないこととします。なお、発送から2ヶ月以上経過しても有効化されない場合は、そのカードを利用不可とすることができるものとします。

第5条 本カードの利用登録手続

  1. ユーザーは、本カードを申し込み、受け取った後、当社所定の利用登録手続を行うものとします。ユーザーが利用登録手続を行わない場合には、本カードを利用することができません。
  2. ユーザーは、本カードを受け取った後、直ちに本カードの裏面に署名するものとします。

第6条 本サービスのユーザーID(メールアドレス)とSMS認証

  1. ユーザーは、本サービス(ログイン、B/43ポイントの購入、各種決済の実行を含みますが、これらに限られません。)を利用するにあたって、当社所定の方法により所有しているメールアドレス及び電話番号の情報を登録し、それらを所有していることを証明する必要があります。
  2. ユーザーは、当社所定の方法により、いつでも登録しているメールアドレス及び電話番号の情報を変更することができます。
  3. 当社は、当社が送信を受けたメールアドレスと電話番号が当社に登録されたものと一致することを当社所定の方法により確認し、そのメールアドレスと電話番号宛に当社から送信するメッセージ(メール / SMS)が受信できたことを当社所定の方法により確認できた場合は、実際の通信当事者がユーザー本人でなかった場合でも、ユーザー本人による通信とみなし、それによって生じた損害について当社は責任を負いません。当社が、ユーザーがインストールしたアプリに一意に付与された識別符号が当社に登録された識別符号と一致することを当社所定の方法により確認し、相違ないと認めて取り扱った場合についても同様とします。但し当社の故意または過失によるものと当社が確認した際はこの限りではありません。
  4. ユーザーがメールアドレス及び電話番号を失念した場合、当社所定の方法により、再設定することができます。
  5. ユーザーがメールアドレス及び電話番号を失念した場合、またはメールアドレスへのアクセス権限及び電話番号(SIMカード)を喪失した場合、再設定の手続きを完了するまでの間、本サービスの利用並びに購入されたB/43ポイントの利用が出来なくなることがあります。それによって生じた損害について当社は責任を負いません。
  6. 当社が定めるログインフローにて一定回数不正な入力及びログイン失敗が確認された場合等、当社が不正利用・不正アクセスの疑いがあると認めた場合、本サービスを含む当社の提供するサービスの利用ができなくなる場合があります。この場合、本サービスの利用を回復するために、ユーザーは、当社所定の連絡先に連絡を行い、情報の申告する必要があります。
  7. 登録に用いたメールアドレスへのアクセス権限及び電話番号(SIMカード)はユーザー本人が管理し、ユーザーがそれらを第三者に知らせ又は知られたことから生じた損害は、ユーザーの負担とします。但し当社の故意または過失によるものと当社が確認した際はこの限りではありません。
  8. 当社は、5年間使用されないアカウント並びに登録されたメールアドレス及び電話番号を削除できるものとします。

第7条 B/43ポイントの発行(購入)

  1. ユーザーはB/43ポイントを当社所定の方法をもって購入(=チャージ)することができます。
  2. B/43ポイントの購入はコンビニ入金、銀行振込、当社が指定する第三者から所定の手続きを経て行うもの、その他当社が別途ガイド等において指定するものとします。但し、一部の購入手段については一定額以上の購入に限定されている場合があります。
  3. 前項に基づき、購入されたB/43ポイントは本アカウント内に残高として記録されることをもって、発行されるものとします。ユーザーは、完了した発行を取り消すことはできません。
  4. B/43ポイントの購入は1円以上の金額から1円単位で行うことができます。コンビニ入金、銀行振込、その他当社が別途ガイド等において指定する方法の購入における上限は 1日100万円までとし、また、本アカウントにおいて保有しているB/43ポイントの残高が100万円以上である場合、残高が100万円を下回るまでコンビニ入金、銀行振込、その他当社が別途ガイド等において指定する方法による購入はできないものとします。
  5. ユーザーは、購入完了後、速やかに本アカウント内の残高に誤りがないかを確認することとし、誤りがあった場合には直ちに当社に申し出るものとします。

第8条 無償ポイントの取得等

  1. 当社その他当社が提携する者(以下「無償ポイント付与者」といいます。)は、本サービス、若しくは無償ポイント付与者のサービスの利用、各種キャンペーンへの参加、その他無償ポイント付与者と当社が合意した条件を満たした場合に、無償で、当社が発行する無償ポイントをユーザーに付与します。
  2. 前項に定める無償ポイントの付与は、当社が、ユーザーの本アカウント内の無償ポイントの残高を加算する方法により行われます。
  3. 無償ポイントの取得単位その他の取得条件及び無償ポイントの利用条件は、本規約に定めるもののほか、無償ポイント付与者及び当社が定めるところに従うものとします。
  4. 利用店の決済における本サービスの利用を条件として当社がユーザーに対し無償ポイントを付与し、その後当該決済が取消し又は解除となった場合、当社は、ユーザーの本アカウント内のポイント残高を減算する方法により、当該取引に関して行った無償ポイントの付与を取り消すことができるものとします。当該取引の取消し又は解除の時点において、当該ユーザーの本アカウント内の無償ポイントの残高が、当該取引により付与されたポイント数に不足する等の理由により、本項に基づく無償ポイントの付与の取消しを適正に行うことができない場合、ユーザーは、当社所定の方法により、当該不足分に相当する不当利得を返還するものとします。

第9条 ポイントの利用(決済)

  1. ユーザーは、当社所定の利用店との間で、販売される商品等の代金決済の方法として、ポイントを利用することができます。但し、無償ポイントが利用できない加盟店があります。また、一部の商品等については、ポイントを利用することができない場合があります。
  2. B/43ポイントによる1回の支払いの上限金額は、100万円(税込)とします。無償ポイントには、1回あたりの利用ポイント数に上限はありません。但し、ユーザーのご利用状況等によって、1回、1日、1か月あたりのご利用にそれぞれ上限が別途設定される場合があります。
  3. ユーザーは、B/43ポイントで対象商品を購入する場合は、当社に対し、当社所定の方法によってその都度またはあらかじめ一定の金額もしくは一定の算定方法に基づき算出される金額、有効期間、対象商品その他所定事項を指示して当該対象商品の代金相当額の送金を依頼し、当該送金資金をB/43ポイントで支払うものとします。ユーザーが、対象商品の購入の都度B/43ポイントでの代金決済を指定し、送金依頼額が本アカウントにおいて保有するB/43ポイントの残高の範囲内である場合には、B/43ポイントの残高から送金依頼額を差し引くことにより、当該送金依頼があったものとみなされます。ユーザーが、あらかじめ一定の事項を指示して対象商品を購入するときは、その指定に基づく特定の対象商品の購入の際に、B/43ポイントでの代金決済を指定し、送金依頼額が本アカウントにおいて保有するB/43ポイントの残高の範囲内である場合には、B/43ポイントの残高から送金依頼額を差し引くことにより、当該送金依頼があったものとみなされます。
  4. 前項によりユーザーの残高から差し引かれたB/43ポイントは、当該差し引きが行われた時点で、送金資金の支払いに充てられ、当社は、ユーザーに対して、利用店に対する当該送金資金の送金を約するものとします。当社は、利用店との間であらかじめ定める時期に当社所定の方法で利用店に送金を行います。
  5. 当社は、ユーザーと利用店との間の対象商品の取引について、当事者、代理人、仲立人等にはならず、その成立、有効性、履行等に関していかなる法的責任も負わないものとします。万一、B/43ポイントを利用された後に債務不履行、返品、瑕疵その他の問題が生じた場合であっても、当社はB/43ポイントの返還等を行う義務を負わず、ユーザーと利用店との間で解決していただくものとします。
  6. 前項にかかわらず、ユーザーと利用店との間の対象商品の取引が当社所定の方法によって利用店により取消または解除された場合、当社はユーザーに第3項に基づき差し引いたB/43ポイントを返還することがあります。
  7. 事前に利用額のチェック(オーソリ)を行う一部利用者でB/43ポイントを利用(決済)した場合、残高のうち事業者又は当社が定める金額が一定期間凍結されることがあります。この場合、凍結が解除されるまでの期間、凍結金額が利用可能額から差し引かれ、利用可能額が減少した状態となります。商品等の引き渡し後又は利用店の定める期間経過後に凍結は解除されます。凍結される額が本残高を上回る場合、本サービスによる決済取引は行うことができません。
  8. 本国外でのB/43カード利用については、利用金額が外国通貨建ての場合、当社及び国際提携組織の定める方法により日本円に換算した金額と、その金額に国外取引に関する当社指定の事務処理などの手数料率を乗じた金額を残高から減算します。
  9. イラン、北朝鮮を含む、犯罪収益移転防止法4条2項2号及び外国為替法17条等の規制対象国での商品代金の決済には規約通りに本サービスの利用ができなくなることを含め、規制上の制限が課されることがあり得ます。当社は、規制対象国で本カードを利用したことにより生じたユーザーの損害、損失及び費用について、一切責任を負いません。
  10. 異なる種類のB/43 ポイント(有償ポイント、無償ポイント等)を利用した二重決済が起きた場合、どちらの決済を取り消すのかは当社の判断によります。

第10条 超過利用時の措置

  1. 商品代金の取扱い
    本サービスによる支払時に決済された商品代金の金額と利用店から当社に通知される商品代金相当額に差異がある場合、当社は、利用店から通知される商品代金相当額を正しいものとして取り扱うこととし、これに従いユーザーの利用可能残高を加算又は減算できるものとします。
  2. 過額の取扱い
    システムの通信状況その他のやむを得ない事由により、ユーザーが、本アカウントにおける利用可能残高を超過して本サービスを利用した場合、その時点における利用可能残高を本サービスのご利用額として扱い、ユーザーは、利用可能残高を超える額(以下「超過額」といいます。)については、当社が立替払いを行ったうえで、ユーザーに請求することを予め承諾するものとします。
  3. 前項の場合には、ユーザーは、超過利用分を、当社が指定する期日及び方法により支払うものとします。
  4. ユーザーが前項に定める期日までに超過利用分を支払わない場合には、遅延額に対して年率14.6%を乗じた遅延損害金を支払うものとします。

第11条 B/43ポイントの出金

  1. ユーザーは、当社所定の方法により、B/43ポイントを最低出金額である1,000円から、1000円単位で現金化した上で出金することができます。1日あたりの出金可能額の上限は20万円とします。
  2. B/43ポイントを現金化した上で出金するには、ユーザーがあらかじめ当社が指定した提携先ATMに対する出金の指示を行います。出金時点で、指示した出金額がユーザーの保有するB/43ポイントの残高に満たない場合、出金はできないものとします。

第12条 B/43ポイントの利用可能残高

  1. ユーザーは、本アカウントにおいて、当社所定の方法により、本アカウント内のB/43ポイントの利用可能残高や利用履歴を確認することができます。
  2. 一部の利用店においては、システムの不備、当社に対する返金処理に係る連絡の遅れ、その他の理由により、ユーザーが使用したB/43ポイントが即時にその保有残高から引き落とされない結果、残高確認画面において表示されるB/43ポイントの残高とユーザーの実際の保有残高が異なることがあります。

第13条 無償ポイントの有効期限

無償ポイントの有効期間は、無償ポイントを取得した日(決済キャンセル等による返還を受けた場合も、当該無償ポイントを最初に取得した日)から起算して180日間又は付与前に別途当社が定めた日数とします。

第14条 手数料

  1. 本アカウント及びB/43ポイントに係る手数料は、別途当社が運営するサービス内の手数料に関する場所に掲示するとおりとします。なお、本アカウントまたはB/43ポイントの利用に伴い、税金や付帯費用が発生する場合には、ユーザーがこれらを負担するものとします。
  2. ユーザーは、前項の手数料を支払う場合、当該手数料に相当する金額を本アカウント内のB/43ポイント残高から減算又は現金で支払うものとします。

第15条 受取証書の発行

  1. ユーザーは、資金移動業に関する内閣府令第30条第1項に規定する受取証書の記載事項を電磁的方法により提供を受けることに承諾します。
  2. 前号に拘らず、当社はユーザーより請求があった場合には、当社所定の方法で、資金移動業に関する内閣府令第30条第1項に規定する受取証書を提供します。
  3. ユーザーは、第1項に基づく承諾を撤回することができます。ただし、当該承諾の撤回がなされた場合、当社は、事前に通知することなく、必要措置を講じることができるものとします。

第16条 個人情報の取扱い

  1. 当社は、ユーザーのプライバシーを尊重します。
  2. 当社は、ユーザーから収集した情報を安全に管理するため、セキュリティに最大限の注意を払っています。
  3. 当社は、本サービスの不正利用の調査・犯罪捜査に必要な場合、必要に応じ、クレジットカード会社、金融機関及び当社が提携する決済代行会社に対して、ユーザーの登録情報、取引履歴情報、その他の必要な情報を開示することができ、ユーザーはあらかじめこれに同意するものとします。
  4. 当社がユーザーから取得した情報の取扱いは当社のプライバシーポリシーに従います。

第17条 反社会的勢力の排除

  1. ユーザーは、自己またはその代理人もしくは媒介者(以下「関係者」といいます。)が、現在、次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します(以下の各号に定める者を総称して「反社会的勢力」といいます)。
    1. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対法」といいます。)第2条第2号に規定する暴力団をいいます。)
    2. 暴力団員(暴対法第2条第6号に規定する暴力団員をいいます。)
    3. 暴力団員でなくなった時から5年経過しない者
    4. 暴力団準構成員
    5. 暴力団関係企業
    6. 総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、または特殊知能暴力集団
    7. 前各号に定める者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みますが、これらに限りません。)を有する者
    8. その他前各号に準じる者
    9. テロリスト等日本政府又は外国政府が経済制裁対象として指定する者
  2. ユーザーは、自らまたはその関係者が、直接的または間接的に、次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動(自己またはその関係者が前項に定める者である旨を伝えることを含みますが、これに限りません。)をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準じる行為
  3. 当社は、ユーザーが前二項に定める表明事項または確約事項のいずれかに違反することが判明した場合、何らの催告を要することなく必要措置を講じることができます。
  4. 当社は、前項の規定により必要措置を講じた場合、かかる必要措置によってユーザーに生じた損害、損失および費用を補償する責任を負わないものとします。

第18条 禁止行為

ユーザーは、当社のサービスに関して、以下の各号に掲げる行為を行ってはいけません。なお、以下の各号に掲げる事項は、当社により適宜追加修正される場合(第2条2項ご参照)がありますので、ユーザーは、本サービスの利用にあたり、常に最新の内容を確認する責任を負うものとします。

  1. 法令又は本規約等に違反する行為
  2. 本規約等の精神に照らして不適切な行為
  3. 当社のご利用上の注意に反する行為
  4. 当社のサービス運営,サービス提供もしくは他のユーザーの利用を妨げる行為、又はそれらに支障をきたす行為
  5. 他のユーザーのユーザー資格を利用して当社のサービスを利用すること
  6. マネー・ローンダリングを目的とした行為
  7. 不正な方法によりB/43ポイントを取得し、または不正な方法で取得されたB/43ポイントであることを知って利用する行為
  8. 本アカウントまたはB/43ポイントを偽造もしくは変造し、または偽造もしくは変造されたB/43ポイントであることを知って利用する行為
  9. 詐欺等の犯罪に結びつく行為
  10. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
  11. 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為
  12. 当社または第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権その他法令上または契約上の権利を侵害する行為
  13. 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為
  14. 当社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為
  15. 同一または類似のメッセージを不特定多数のユーザーに送信する行為(当社の認めたものを除きます。)、その他当社がスパムと判断する行為
  16. B/43ポイントを当社所定の方法以外の方法で、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為
  17. 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のユーザーに対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
  18. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
  19. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
  20. 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為
  21. 当社のサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、当社のシステムの不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当社による事業の運営または他のユーザーによるこれらの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
  22. 当社が提供するインターフェイスとは別の手法を用いてサービスにアクセスする行為
  23. 同一または類似の行為を繰り返す等通常の利用の範囲を超えた利用行為
  24. 他のユーザーや第三者に不当に迷惑をかける行為その他不正行為
  25. 上記のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為
  26. その他、当社が不適当と判断した行為

第19条 必要措置

  1. 当社は、ユーザーが本サービスの利用にあたって適用される規約、約款、約定等(本規約を含みますが、これに限りません。)に違反しもしくは違反するおそれがあると認めた場合(前条各号のいずれかに該当し、またはそのおそれがあると当社が判断する場合を含みますが、これらに限りません。)または次のいずれかに該当する場合、あらかじめユーザーに通知することなく必要措置を講じることができるものとします。なお、当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。
    1. 本規約上必要となる手続または当社への連絡を行わなかった場合
    2. 登録した携帯電話番号またはメールアドレスが不通になったことが判明した場合
    3. ユーザーが債務超過、無資力、支払停止または支払不能の状態に陥った場合
    4. ユーザーが登録した金融機関の口座に関し、違法、不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘等により判明した場合
    5. 第3条第4項第1号、第2号、第3号、第4号または第7号のいずれかに該当することが判明した場合
    6. その他、当社がユーザーに相応しくないと判断した場合
  2. 前項に基づく措置を受けた場合、当該ユーザーがその時点で当社に負担する立替金その他の債務について当然に期限の利益を喪失するものとし、ユーザーは直ちに当該債務の全額を支払うものとします。その場合に当社はユーザーに対し通知を行い、当該ユーザーは、当社に対し当社が指定する方法により年率14.6%の割合による遅延損害金を併せて支払うものとします。
  3. 当社は、本条の措置を受けたユーザーに対し、将来にわたって当社が提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができるものとします。
  4. 当社は、本条の措置の時点でユーザーに支払われることとなっていた金銭等について、当該ユーザーに対する支払いを留保すべき相当の事由があるものと合理的理由に基づき判断した場合には、支払いを留保することができるものとします。
  5. 当社は、同一のユーザーにより複数の本アカウントの保有または利用がなされていると判断した場合、当該ユーザーが当社または提携企業実施のキャンペーン参加等によって付与を受けたB/43ポイント(なお、当該ユーザーの保有または利用する全ての本アカウント上のB/43ポイントを対象とします。)の全部または一部について、失効させる等の必要措置を講じることができるものとします。
  6. 当社は、他のユーザー、その他のいかなる第三者に対しても、ユーザーの違反を防止または是正する義務を負いません。
  7. 当社は、本条の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第20条 本サービスの停止、終了及び変更

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく一時的に本サービスの全部若しくは一部を停止又は本サービスの全部若しくは一部を終了することができるものとします。その際、ユーザーに損害が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
    1. サーバー、通信回線、その他の設備の故障、障害の発生その他の理由により本サービスの提供ができなくなった場合
    2. 定期的な又は緊急のシステム(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含みます。)の保守、点検、修理、変更を行う場合
    3. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
    4. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    5. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
    6. 法令又はこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合
    7. ポイントが偽造、変造若しくは不正作出された場合、又はその疑いがある場合
    8. その他、運用上又は技術上当社が必要と判断した場合
  2. 当社は、適用法令に定める手続に従うことにより、任意の理由で本サービスの全部又は一部を終了及び変更できるものとします。
  3. 前2項に基づき本サービスが終了した場合、終了時においてユーザーが有効に保有していたポイントは、以下のとおり取り扱います。
    1. B/43ポイントの取扱い
      B/43ポイントの残高相当額をユーザー指定の銀行口座に振り込みます。(銀行振込手数料は当社負担)
    2. 無償ポイントの取扱い
      無償ポイントの払戻し、返金等は一切いたしません。
  4. ユーザーは、本条に基づき本サービスが終了した場合であっても、本規約に基づき当社に対して負担する立替金その他の債務については、終了後も本規約に従って支払うものとします。
  5. 当社は、本サービスの終了及び変更による損害について、ユーザー及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。

第21条 退会

  1. ユーザーは、当社所定の方法により、当社に対し本サービスの退会を希望する旨を申し出ることができ、当社の判断により認められた場合には退会することができます。但し、本サービスによる送金、決済のうち、手続が完了していないものがある場合には、これを完了するまで退会することができないものとします。また、B/43ポイントの残高がある場合はB/43ポイントを全額出金し、無償ポイントの残高がある場合は無償ポイントを全て利用してから、退会の申し出を行ってください。
  2. ユーザーは、前項に基づき、本サービスから退会した場合であっても、本規約に基づき当社に対して負担する立替金その他の債務については、退会後も本規約に従って支払うものとします。
  3. 当社所定の手続きを経て、ユーザーが退会を希望する場合、本アカウントに保有するB/43ポイントは消滅するものとします。
  4. 退会に伴う手数料は発生しません。

第22条 本アカウント利用停止又は退会の場合のポイントの取扱い

第20条第1項に基づき本アカウントの利用が停止された場合又は前条に基づきユーザーが退会した場合、その時点でユーザーが有効に保有していたポイントは、以下のとおり取り扱います。

  1. B/43ポイントの取扱い
    B/43ポイントは以後利用できなくなります。退会する前に、第11条に従い、B/43ポイント全額の出金を行った上で、退会手続をしてください。
  2. 無償ポイントの取扱い
    無償ポイントは全て失効し、以後利用することはできないものとします。なお、この場合においても、当社は、無償ポイントの払戻しは一切いたしません。退会する前に、無償ポイントを全て利用した上で、退会手続をしてください。
  3. 当社の免責
    当社は、本条の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第23条 長期間使用されないB/43ポイントの失効

  1. 本アカウント内のB/43ポイントの残高が最後に増減した日から5年間増減がない場合には、本アカウント内のすべてのB/43ポイントが失効するものとします。
  2. 前項の場合、B/43ポイントの残高にかかわらず、返金はしないものとします。
  3. 第1項に加えて、当社は、本サービスが最後に利用(各種決済の実行、B/43ポイントの購入、B/43ポイントの出金のいずれかを意味します。)された日から5年間利用がない本アカウントを、ユーザーに何らの通知することなく、当社の裁量により削除することができるものとします。

第24条 ユーザーの責任及び接続環境等

  1. ユーザーは、ユーザーご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスの利用において行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
  2. ユーザーは、本サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。
  3. ユーザーが本カードによる決済を取り消した場合には、ユーザーの責任において取消に係る決済を行った利用店に対して当該取引で利用されたB/43ポイントの返金請求を行うものとし、ユーザーは当社に対して当該請求を行わないものとします。
  4. 本サービスの提供を受けるために必要なコンピューター、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、ユーザーの費用と責任において準備し維持するものとします。また、その機器、ソフトウェア、通信環境等の設置や操作についても、ユーザーの費用と責任で行っていただく必要があります。当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置及び操作に関し、一切関与せず、ユーザーに対するサポートも行いません。
  5. ユーザーは、本サービスを利用する際に、種々のネットワークを経由する場合があることを理解し、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続したり、それらを通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解したうえで、本サービスを利用するものとし、かかる変更について当社は一切責任を負わないものとします。
  6. ユーザーがインターネット回線を通じて行うB/43ポイントの購入、決済等の本サービスの利用及び本サービスへの入力、登録内容の変更、退会、その他の手続は当社のサーバーに当該利用又は手続に関するデータが送信され、当社のシステムにその内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。
  7. 本サービスに関連してユーザー間又はユーザーと第三者間で発生したトラブル(本サービスを将来利用するという前提の下で起こったトラブルを含みます。)に関して、ユーザーは各自の費用及び責任で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。トラブルが生じた際には、当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。

第25条 B/43カードの利用

  1. ユーザーは、本カードによる決済を日本国内の利用店の店舗およびウェブサイトにおけるインターネットショッピング、ならびに日本国外の利用店の店舗およびウェブサイトにおけるインターネットショッピングにおいて利用することができます。
  2. ユーザーは、利用店で商品等の購入時に本カードを提示し、カード裏面にあらかじめ記載した署名と同一の署名を伝票等に行う方法、暗証番号を利用店の機器に入力する方法、その他当社所定の手続を行うことにより、B/43ポイントの利用可能残高の範囲内で、本カードによる決済ができます。
  3. 一部の利用店、もしくは当社または利用店が指定した特定の商品等については、本カードによる決済ができない場合があります。
  4. 日本国外での本カードによる決済については、次の各号が適用されます。
    1. 商品等購入代金が外国通貨建ての場合、当社および提携会社の定める方法により日本円に換算した金額に、当社所定の手数料を加算した金額で決済されます。当該手数料については、当社が運営するウェブサイト内の手数料に関する場所に掲示するとおりとします。
    2. 当社は、当社が指定する国または特定の地域における本カードによる決済を制限することができます。

第26条 B/43カードの安全管理および盗難・紛失・不正利用等への対応

  1. ユーザーは、本カードを善良な管理者の注意をもって保管し、かつその他の本カードに関する情報の秘密を守るために、合理的に可能な全ての措置を常に講じるものとします。
  2. ユーザーが、本カードを紛失、盗難等により他人に本カードが使用された場合には、ユーザーに故意または重大な過失がなく、当社が偽造により他人に本カードを使用されたと判断した場合を除き、その使用された利用金額(第14条に定める手数料を含みます。)は、ユーザーの負担とします。
  3. ユーザーが本カードに設定した本カードに関する情報を第三者に知らせ、または知られたことから生じた損害は、ユーザーの負担とします。
  4. ユーザーは、本カードを紛失した場合、盗難に遭った場合、不正利用の可能性がある場合または暗証番号その他の本カードに関する情報が第三者により取得されたことが疑われる場合は、直ちにユーザーのB/43アプリ上から本カードの利用を停止したうえで、当社のB/43運営事務局まで、当社指定の問い合わせフォームにより届け出るものとします。この連絡がなくまたは直ちに連絡がなかったことでユーザーに生じた損害については、ユーザー自身の負担とし、ユーザーから連絡があった場合でも、ユーザーが本カードを紛失、盗難等により他人に本カードを使用された場合は、前項の規定が適用されるものとします。
  5. 当社が本カードの盗難、紛失、第三者による不正利用の発生またはそのおそれがあると判断した場合、当社は、本カードの利用を停止することがあります。
  6. 当社は、ユーザーに対し、本カードの紛失、盗難または不正利用について書面による詳細の報告を求めることがあり、この場合には、ユーザーは当該求めに協力するものとします。

第27条 B/43カードの破損等による新規発行

  1. 本カードの破損、汚損、磁気不良その他の事由により本カードの利用に支障を生じる場合(以下、利用できなくなった本カードを「旧カード」といいます。)であって、ユーザーが当社に申出のうえ当社所定の手続を行い、当社が適当と認めたときは、当社は、ユーザーに対して新しい本カード(以下「新カード」といいます。)を発行し、旧カードに代えて新カードにB/43ポイントの残高を適用することができるものとします。この場合、ユーザーは新カード発行後の手続完了後から、旧カードを利用することはできません。
  2. 同一のユーザーから複数回にわたり本カードの新規発行に係る申出がなされるなど当社が適当と認めない場合には、当社は、新規発行を認めないことがあります。

第28条 B/43カードの所有権

本カードの所有権は当社にあり、本カードは当社からユーザーに対して貸与するものです。

第29条 B/43カードに係る禁止事項

ユーザーは、本カードの申込または利用にあたり、以下に記載することを行ってはなりません。

  1. 当社に虚偽の情報を申告する行為。
  2. 本カードの複製、偽造、変造、印刷および改ざん(第三者がこれらの行為を行うことに協力する場合を含みます。以下総称して、「複製等」といいます。)を行うこと、または本カードが複製等されたものであることを知りながら、もしくはその疑いがあるにもかかわらず、本カードを利用する行為。
  3. 本カードに記載されている情報を第三者に開示、公開、またはウェブサイトにアップロードする行為。
  4. 第三者に対して、本カードを貸与して利用させたり、その譲渡、質入れその他の担保権を設定する行為。
  5. 他のユーザーになりすます行為。
  6. 換金を目的として本カードによる決済を行う行為。
  7. 既にB/43ポイントの残高の超過利用が生じている場合、またはその超過利用が生じることを知りながら、本カードによる決済を行う行為。
  8. 前各号のほか、法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
  9. その他、当社が不適当と判断した行為。

第30条 B/43カードの有効期限および新規発行

  1. 本カードの有効期限は、カード券面に記載するものとします。
  2. 当社は、当社が認めたユーザーに対して本カードの有効期限を更新するものとします。更新の対象となるユーザーには、有効期限の到来に際して、新しい有効期限を付した本カードを提供するものとします。この場合、当社は、有効期限が満了した本カードから新規発行された本カードに、B/43ポイントの残高の適用ができるものとします。

第31条 不正利用に対する補償

  1. 補償の対象となる場合
    1. 当社は、本規約第26条の規定にかかわらず、以下のいずれかの原因により、ユーザーが被った損害に対して、本規約に基づき、補償を行うものとします。
      • ユーザーが意図せずに、ユーザー以外の第三者により、本アカウントが不正に開設され、本アカウントまたはB/43ポイントが不正利用されたこと
      • 本アカウントまたは本アカウントに関する情報が盗取または詐取され、ユーザーが意図せずに本アカウントまたはB/43ポイントが不正利用されたこと
    2. 前号の損害は、本アカウントおよびB/43ポイントの不正利用によって、ユーザーの意図に反して不正に決済、送金または出金等が行われた時点をもって損害発生とします。
  2. 補償の対象となる期間
    1. 補償対象となる期間(以下「補償対象期間」といいます。)は、ユーザーが本アカウントを開設したとき(ユーザーが意図せずに、ユーザー以外の第三者によって、不正に本アカウントが開設されたときを含みます。)から本アカウントが終了するまでの間に不正についての報告が受理される31日間となります。
    2. 前号にかかわらず、本アカウントの利用が停止されている期間、B/43ポイントが失効している期間または本アカウントもしくはB/43ポイントの利用が中止もしくは中断されている期間は、補償対象にはなりません。
  3. 補償の対象とならない場合

    以下に記載する事由によって生じた損害については、補償対象にはなりません。

    1. 第2項に規定する補償対象期間以外に発生した不正利用
    2. ユーザーの故意もしくは重大な過失または法令違反に起因する不正使用
    3. ユーザーが行った不正利用
    4. 本規約の違反(ただし、ユーザーが意図せずに、ユーザー以外の第三者によって、不正に本アカウントが開設された場合において、登録された情報(の一部)が真正かつ正確でないことを本規約の違反とはみなしません。)
    5. 本アカウントまたはB/43ポイントが正常な機能を発揮しない場合に生じた不正利用(ただし、不正利用の発生と直接的な因果関係のある当社の責に帰する機能不全等を除きます。)
    6. ユーザーが違法に私的な利益を得た行為または違法に便宜を供与された行為に起因する不正利用
    7. ユーザーがユーザー以外の第三者に強要されて行った不正利用
    8. 端末の故障
    9. ユーザーによる端末の誤操作または誤使用
    10. その他、当社が不適当と判断する場合
  4. 補償限度額
    1. 当社は、補償対象期間中にユーザー以外の第三者に不正利用された金額(本アカウント及び B/43ポイントに係る手数料を含みます。)から、当社以外の第三者から回収できた金額を差し引いた金額を補償します。
    2. 不正利用による損害について、ユーザーが当社以外の第三者から補償を受けられる場合は、損害の額が第三者からの補償額を超過する場合にかぎり、その超過額について補償します。
    3. 1事故(一事由または同一原因による一連の事由により発生した損害をいいます。)あたりの補償限度額は、原則、10万円とします。ただし、前二号で定める補償対象となる損害の額が10万円を超過する場合は、ユーザーのご利用状況や警察当局による捜査結果等を踏まえ、補償限度の引き上げを個別に検討するものとします。
    4. 当社は、本規約に定める補償を当社所定の方法で行うものとします。なお、第2号にかかわらず、補償額の支払先を金融機関とすることがあります。また、補償を行う際に発生する手数料は、当社負担とします。
  5. 補償の中止・中断等
    1. 当社は、システム保守、通信回線または通信手段、コンピュータの障害などによるシステムの停止または中断の必要があると認めたときは、ユーザーに事前に通知することなく、補償を停止または中断することができるものとします。当社は、補償を停止または中断している間にユーザーに損害が生じた場合、責任を負いません。
    2. 補償をご利用できるのは、日本の携帯電話番号を有する端末に限ります。
  6. 損害発生の場合の手続

    ユーザーは、補償対象となる損害が発生したことを知った場合には、以下の対応を行わなければなりません。なお、ユーザーが正当な理由なく本項の規定に違反したと当社が認める場合は、補償を受けられません。

    1. その損害について、直ちに警察署に申告するとともに、損害の発生ならびにユーザーが当社以外の第三者から受けられる補償の有無および内容(既に補償を受けた場合には、その事実を含みます。)を正確に当社に遅滞なく通知すること。
    2. 不正使用者の発見に努力または協力すること。
    3. その他損害の発生および拡大の防止に必要な努力をすること。
    4. 当社が特に必要とする書類または証拠となるものを求めた場合は、遅滞なく、真正な書類または証拠を提出し、また当社が行う損害の調査に協力すること。

第32条 B/43ポイントに関する承諾事項

ユーザーは、B/43ポイントを利用するにあたり、以下の事項を承諾するものとします。

  1. B/43ポイントによる決済、送金及び払出しは、銀行等が行う為替取引ではないこと。
  2. B/43ポイントは、預金若しくは貯金又は定期積金等(銀行法(昭和56年法律第59号。その後の改正を含みます。以下本条において他の法律も同じ。)第2条第4項に規定する定期積金等をいいます。)を受け入れるものではないこと。
  3. B/43ポイントは、預金保険法(昭和46年法律第34号)第53条及び農水産業共同組合貯金保険法(昭和48年法律第53号)第55条に規定する保険金の支払の対象とはないこと。
  4. B/43ポイントのユーザーの保護のための制度として、資金決済法に基づき定められた履行保証金保全制度が設けられており、当社は履行保証金を東京法務局に供託するか、株式会社みずほ銀行との間で履行保証金保全契約を締結していること。

第33条 非保証及び免責

  1. 当社は、本サービスの内容・品質・水準、本サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果等については、一切保証しません。
  2. 本サービス提供において、ユーザーが行った不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為等により、ユーザー及び第三者に対して損害が生じた場合、故意・過失の有無にかかわらず、当社は、当該損害について一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、ユーザーに対して、適宜ユーザーの便宜となる情報提供やご案内を行うことがありますが、その義務を負うものではありません。また、その情報提供やご案内の正確性や有用性を保証しません。
  4. 本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていないことに関しまして、一切保証しません。本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていたことにより生じた損害について、ユーザー及び第三者に対して当社は一切責任を負わないものとします。
  5. ユーザーが利用した機器・通信回線・ソフトウェア等によりユーザー又は第三者に生じた損害に関しまして、当社は一切責任を負わないものとします。
  6. 本サービスへのアクセス不能、ユーザーのコンピュータにおける障害、エラー、バグの発生等、及び、本サービスに関連するコンピュータ、システム、通信回線等の障害に関しまして、当社は一切責任を負わないものとします。
  7. ユーザーが書き込んだ他のウェブサイト等へのURLにより、そのリンク先で生じた損害に関して、当社は一切責任を負わないものとします。
  8. 当社は、補償サービスの提供の遅延、変更、中断、停止もしくは終了、その他補償サービスの利用に関連してまたは補償サービスを利用できないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負いません。

第34条 損害賠償

  1. ユーザーが本規約に違反した場合、故意だけでなく過失をの結果であっても、当該ユーザーが、当該違反により損害を受けたユーザー、利用店及び第三者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うものとします。ユーザーがかかる違反行為を行ったことにより、当社が損害を被った場合は、関連当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
  2. 当社は、当社による本サービスの提供の停止、終了又は変更、ユーザー登録の取消、コンテンツの削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、賠償する責任を一切負わないものとします。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の責任は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ、当該損害が発生した月に当該ユーザーが購入及び受領したB/43ポイントの累積総額を上限とします。

第35条 知的財産権の帰属

本サービスを構成するすべての素材に関する権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。ユーザーは、本サービスのすべての素材に関して、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等のコンテンツ素材に関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。本規約に基づく本サービスの利用の許諾は、本サービスに関する当社又は当該権利を有する第三者の権利の使用許諾を意味するものではありません。

第36条 ユーザーへの通知、登録情報の変更等

  1. 本サービスに関する当社からユーザーへの通知又は連絡は、当社が運営する Webサイト又はアプリケーション内の適宜の場所への掲示その他の当社が適当と判断する方法により行うものとします。
  2. 当社は、個々のユーザーに通知及び連絡をする必要があると判断した際、登録された電子メールアドレス、住所又は電話番号に対し、メッセージング機能、電子メール、郵便、電話等を用いて通知及び連絡を行うことがあります。
  3. ユーザーは当社に登録する一切の情報(ユーザー自身に関する情報を含みますが、これに限りません。)について変更があった場合は、速やかに当社所定の方法により当該変更を当社に届け出なければなりません。当社からの通知及び連絡が不着であったり遅延したりといったことによって生じる損害について、当社は一切の責任を負いません。
  4. ユーザーが当社に通知、連絡又は問い合わせをする必要が生じた場合、本サービスのお問い合わせフォームを利用するものとし、システムの中断等やむを得ない場合を除き電話や来訪を行うことはできないものとします。当社は、かかる連絡又は問い合わせがあった場合、当社が定める方法により、ユーザーの本人確認を行うことができるものとします。また、問合せに対する回答方法に関しては、当社が適切と考える回答方法を利用することができるものとし、その回答方法をユーザーが決めることはできないものとします。

第37条 権利譲渡

  1. ユーザーは、当社が、本規約に基づく当社の権利及び義務の一部又は全部を第三者(法人を含む。)に対し、譲渡することができることに同意するものとします。この場合、当社は、当該第三者に対し、本規約に定められたユーザーに対する義務を継続して負担させるものとします。
  2. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、貸与、その他の処分をすることはできません。

第38条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法(平成12年法律第61号。その後の改正を含みます。)その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効と判断された規定の残りの部分は継続して有効に存続し、当該無効とされた条項又はその一部を有効とするために必要な範囲で修正し、最大限、当該無効とされた条項又はその一部の趣旨及び法律的経済的に同等の効果が確保されるよう解釈されるものとします。

第39条 定めのない事項等

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、当社及びユーザーは、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

第40条 準拠法及び裁判管轄

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、ユーザーと当社の間で生じた紛争については、その内容に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第41条 苦情相談窓口・金融ADR

  1. 本サービスに関するお問い合わせ窓口は以下の通りです。

    株式会社スマートバンク カスタマーサポートグループ
    support(@)b43.jp

  2. 当社は、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号)に基づき金融ADR措置を実施しています。当社が行う資金移動業に関連する苦情処理措置及び紛争解決措置につきましては、下記の機関にお申し出下さい。

    なお、下記の機関には、本サービスの使い方等、当社が行う資金移動業に関連する苦情処理措置及び紛争解決措置以外のお問い合わせはできません。本サービスの使い方等につきましては、当社のアプリ等をご覧いただくか、前項の問い合わせ窓口までお問い合わせください。

    1. 苦情処理措置

      一般社団法人日本資金決済業協会 TEL : 03-3556-6261

    2. 紛争解決措置

      東京弁護士会紛争解決センター TEL : 03-3581-0031
      第一東京弁護士会仲裁センター TEL : 03-3595-8588
      第二東京弁護士会仲裁センター TEL : 03-3581-2249

改訂履歴

  1. 2020年10月1日 作成
  2. 2021年8月11日 改定
  3. 2021年10月1日 改定

B/43 利用規約別紙

利用規約第14条第1項に規定する手数料は、下記の通りです。